Home > 重要事項説明

重要事項説明

不動産の契約の時に契約書の他に説明するのが重要事項説明書

この重要事項説明書は、契約の前に説明する事になっています。

大体は、契約の当日の契約書前に説明をされる事が多いと思います。

あくまで決まりは、『契約の前までに』と、なっているので、当日に説明を受けなくてはいけない訳ではありません。

何を言いたいかと言うと、重要事項説明を数日前に説明を受ける。または、前もって重要事項説明書を交付を受けて、自分で読んでみて、わからない事を当日又は、契約前までに確認をする。

一番大事なのは、

  中身を理解すること。

  曖昧なまま終わらせない。

これから、自分が住んでいく不動産の事をちゃんと理解をしてから契約しましょう。
契約書2

先日も、TVで原野商法で被害にあわれた方の事をやっていました。

大まかな内容は、
将来値上がりすると言われた土地を400万で購入
結局は、全然値上がりもしないで月日ばかり経っていく
その時に、1000万で欲しい人がいると、不動産会社が来る
何度か話をしているうちに登記費用が掛かると42万円支払う→一般的に登記費用は買主が負担
税金に400万近く掛かるから税金対策で200万掛かると言われ支払う
税金対策で全く別の土地を購入した事になっている→ここで不審に思い娘が同席、詐欺と気づく
別の土地は、車で行けないような山の中で、この土地の税金を払い続ける事になってしまう。

やっぱり、大手の会社に似た名前で、売れなくて困っていた物件が高額で売れるとなると、舞い上がってしまうのかな・・・

LINE始めました。(^^♪
友だち追加

販売会お知らせや新着物件が出た時に配信いたします。

ぜひよかったら下のボタンからお友達追加お願いします。

もし、不安な取引があれば友達登録後、トーク画面より相談できます。

Home > ブログ > 重要事項説明