Home > 案外自由がききます!中古戸建てのリノベーションが増えている理由!

案外自由がききます!中古戸建てのリノベーションが増えている理由!

中古戸建てを購入し、リノベーションをするスタイルで住宅を購入するという方が増えていることを、ご存知でしょうか。

物件の選択範囲も増えますし、新築より購入費用も安価に済ませることができますが、購入前によく確認しないとトラブルの原因になることも。

今回は、中古戸建てのリノベーションが増えている理由と、そのメリット・デメリットについてお話しします。

中古戸建てのリノベーションが増えている理由

案外自由がききます!中古戸建てのリノベーションが増えている理由!

中古戸建てのリノベーションが増えている背景には、消費税の増税や老後資金をより確保したいなど、金銭的な理由があります。

購入費用も新築より安く済み、中古戸建てのほうがバリエーションも豊富で、リノベーションが自由にできることも大きな理由です。

現在、販売に出ている中古戸建ての構造も頑丈なものが多いことと、リノベーション技術の向上により、より希望に沿った住まいが手に入りやすいことも理由の1つでしょう。

これらが合わさって、中古戸建てをリノベーションしようと考えている方が増えているのです。

しかし、安易に進めてしまうあまり、トラブルも増えているという背景があります。

それでは、どのような事に注意して中古戸建てのリノベーションを進めればいいのでしょうか?

トラブルも増えている?中古戸建てのリノベーション

中古戸建てをリノベーションするメリットとしては、購入費用が安い、自由が効きやすい、新築戸建てのみの検討にくらべ選択肢が多い、などがあります。

メリットも大きいのですか、デメリットもあります。

1つは、ローンを組む場合、住宅ローンのみに比べリノベーションのローンも組むとなると、金利が高くなりやすい点です。

初期費用だけを見たら新築戸建てのほうが高くとも、金利まで含めた支払いを見ると、中古戸建てのリノベーションのほうが高くなってしまうことも。

そんなことにならないように、気をつけて進めたいですね。

また、中古戸建てを購入してから工事が始まるため、引越しまでの時間が長くかかることもデメリットです。

家賃と住宅ローンが重複する期間が発生するので、予算に余裕を持っておきたいですね。

そして最後に、状態の悪い中古戸建てを購入してしまうと、リノベーションどころではなくなってしまいます。

構造と耐震性能や断熱材の状態はもちろん、シロアリが出ていないかなども、できたらホームインスペクションなどの専門家に見てもらいたいですね。

まとめ

中古戸建てのリノベーションは新築戸建てを購入するより、購入費用も安く、物件の選択範囲も広がり、自由に内装を選べるメリットがあります。

その反面、建物と構造をしっかりと選ぶ必要があり、期間も費用も余裕を持って進めることが必要です。

自分だけで全てを検討し、進めることは不可能でしょうから、信頼の置ける専門家とともに検討を進めて、より良い物件を手にしたいですね!

福島市の不動産に関するご相談なら、株式会社マルフォートにお任せください。

不動産に関してお悩みの方は、ぜひ当社へお問合せ下さい。

Home > ブログ | 住宅 > 案外自由がききます!中古戸建てのリノベーションが増えている理由!