ホーム > 地元紹介

地元紹介

福島市に移住したい!移住に関する相談窓口や支援制度を紹介

都会の喧騒に疲れて、もう少し落ち着いたところで暮らしたいと思い移住を決意する人が増えています。

リモートワーク推進などにより、場所を問わず仕事ができるようになったことも後押しになっているようです。

今回注目したいのは福島市。

「ほどほどに田舎、ほどほどにまち」の福島市は、移住先として注目が集まっています。

そこで福島市に移住を希望する方向けに、相談窓口や支援制度についてご紹介します。

福島市役所には移住に関する支援などの相談窓口がある

福島市役所には移住に関する支援などの相談窓口がある

移住するには様々な準備をしなくてはなりません。

家、仕事、子どもがいれば学校や幼稚園・保育園など、知らない街で探していくのは大変なことです。

福島市役所の1階には「移住ワンストップ相談窓口」が開設されています。

仕事や住まい探しのサポートや、子育て世代向けの支援制度の提案、就農を希望する方には研修制度や支援制度の案内をしてくれます。

もちろん無料なので、まずは相談窓口に行ってみるのがおすすめです。

福島市で受けられる移住支援の補助金について

福島市では、移住する方を支援するために様々な補助金制度を用意しています。

その一部をご紹介します。

〈移住にかかった交通費、宿泊費を補助〉

移住の前には相談窓口に行ったり住まいを用意したりと、準備のために現地に行くので交通費や宿泊費がかかります。

福島市では、移住に向けて必要な現地調査・現地活動にかかった交通費の半額を助成します。

また、宿泊費の半額もしくは5,000円いずれか低い金額の助成もあります。(補助対象人数は乗算)

〈就農支援制度〉

福島市で65歳未満の方が農業経営を開始する場合、月5万円が最長2年間交付されます。

また、福島県でも50歳未満で就農直後の経営が不安定な方に、年間最大150万円を最長5年間交付する制度があります。(交付要件あり)

〈保育士就労に関する補助金〉

県外から福島市に移住し、市内の市立認可保育施設で保育士として就労する方に最大20万円の補助金が支給されます。

また、保育士資格を持っていてブランクがある方向けのプランも用意しています。

〈多世帯同居、近居する世帯への補助〉

福島市に親が住んでいる場合、もしくは親と一緒に福島市に移住したい方には補助制度があります。

福島市では、新たに多世帯同居または近居するために住宅を取得する方に補助金を交付しています。

補助金が交付されるためには事前にエントリーが必要なので、福島市役所の相談窓口でまずは相談してみましょう。

まとめ

移住をするには様々なことを決めなくてはいけません。

その際にはお金もかかります。

福島市では相談窓口や様々な支援、補助金制度を用意しています。

移住をしたいけれど一歩踏み出せないという方は、福島市に移住を考えてみてはいかがでしょうか?

福島市の不動産に関するお悩みなら、株式会社マルフォートにお任せください。

不動産売却に関するご相談も受け付けておりますので、まずは当社までお問い合わせください。

移住にオススメ!伊達市で行われている移住促進の取り組みをご紹介

自然が豊かで農産物も豊富な福島県伊達市は、移住をお考えの方にはぴったりのエリアではないでしょうか。

今回は、そんな福島県伊達市の魅力をご紹介いたします。

移住する方に向けて伊達市が取り組みをしている促進サイト

伊達市の様子

移住を検討している方は、移住促進サイトがいくつかありますので、オススメのサイトをご紹介したいと思います。

<伊達市農産物情報サイト>

こちらでは、伊達市おいしい農産物や食べ物などを紹介しているサイトです。

稲刈りなどの体験イベントを開催し、雇用就農を促進するため、新規就農者に対して実地する実践研修等を支援する取り組みを行っています。

このサイトでは、さまざまな農産物や食品、物産などが多数紹介されているので、移住を検討している方も伊達市のことを知ることができます。

農業などをはじめたいとお考えなら、体験などもぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

<伊達市観光情報>

こちらのサイトは、観光スポットなどが多く紹介されています。

伊達市は日本百景にも選ばれている霊山(りょうぜん)といった山をはじめ、自然豊かな土地で溢れています。

他にも観光スポットが多く存在し、住んでいる方はもちろん、観光に行こうとお考えの方も、イベントやお祭りも多く行われていますので、まずはこの情報サイトをチェックするのをオススメします。

伊達市が移住者に向けて行っている支援の取り組みとは

大きな支援の取り組みとして、「だてなくらし・伊達市移住定住者支援ローン」というものがあります。

福島信用金庫との地域密着総合連携協定に基づき、福島信用金庫で市外から伊達市に移動する方に対する支援融資を行う取り組みを行っています。

融資限度は最大2,000万円、融資期間は最長25年となっており、担保保証人も不要という内容になっていますので、移住や定住をお考えの方には嬉しい内容となっています。

新規就農する方には農業経営アドバイザーによるサポートなどもありますので、移住をして農業を始めてみたいと考えている方は、市内の福島信用金庫各支店へお問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

福島県伊達市では、移住者や定住者に向けて、さまざまなイベントや取り組みを行っています。

住む場所や費用などの不安も解決してくれますし、住んだ後のこともしっかりサポートしてくれる魅力一杯の伊達市に移住をお考えの方が、この記事が少しでも参考になっていただければ嬉しいです。

福島市の不動産に関するご相談なら、株式会社マルフォートにお任せください。

不動産に関してお悩みの方は、ぜひ当社へお問合せ下さい。

セカンドライフで移住するなら福島市がおすすめ?充実している移住支援の内容をご紹介します!

福島市は移住支援が充実していることで話題になっています。

自然が豊かであり、都心部とは違った楽しみ方があるのが魅力です。

セカンドライフの場所として選ぶ方も増えており、農業体験しに訪れる方も多いです。

今回は、セカンドライフの場所として人気が高い福島市について徹底解説していきます。

福島市は移住支援が充実!福島市移住希望者宿泊費補助事業

福島市は移住支援が充実

 

福島市移住希望者宿泊費補助事業には、県外に在住している人が現地に訪れた際に交通費が補助される制度があります。

これから福島市に移住したいけれど、どんな場所なのか分からないという方は、実際に訪れて宿泊してみて『住み心地』を確認してみたいでしょう。

このような制度がある県は少ないため、福島市は移住者を優遇している県だといえるでしょう。

また、対象となるのは場所なので、補助金を受け取るには対象となる場所を訪れる必要があることも覚えておいてください。

福島市に移住する前に一度訪れて、どんな場所なのかぜひチェックしてみましょう!

福島市は移住支援が充実!農業体験講座

福島市は農業体験講座があり人気です。

毎週土曜日に、野菜を生産するところから販売するまでの実践的な農業体験をすることができます。

定年退職してセカンドライフとして農業を選ぶ方もいるため、福島市の農業体験講座を受けるために県外から数多くの方が訪れるのです。

福島市は移住支援が充実!自然が多い

福島市に移住するメリットの一つは自然が多いことです。

都心と比較しても圧倒的に自然が残っており、住み心地も快適でありアウトドア好きな人にはたまりません。

山や湖、巨大な公園など、自然と触れ合うことができるスポットがたくさんあります。

セカンドライフとして福島を選ぶ方にとっては、自然が豊かなことが一つの移住理由にもなっているのです。

福島市は移住支援が充実!移住しよう

福島市の移住支援については理解していただけたでしょうか。

自然が多く、果物が美味しいなど、福島市ならではのメリットが多いでしょう。

都会での生活に疲れた人や、老後を静かに暮らしたい人にとっては最高の町だと言えます。

ぜひ、福島市に移住して楽しい生活を送ってください!

まとめ

福島市の移住制度について徹底解説しました。

最近では、都会より田舎が好きな方が増えており、セカンドライフとして地方へ移住する方も多いです。

福島市は魅力が多い町であり支援についても充実しているため、県外から移住しやすい町だと言えます。

空気が澄んでいて海や山、川など手つかずの自然が残っている素晴らしい場所です。

ぜひ、今後の移住先として福島市も検討してみてはいかがでしょうか。

福島市の不動産に関するお悩みなら、株式会社マルフォートにお任せください。

不動産売却に関するご相談も受け付けておりますので、まずは当社までお問い合わせください。

移住に最適!郡山市の治安と住みやすさについてご紹介します!

歴史的建造物と最新の巨大モールなどの最新施設が併設していて、経済分野では福島県内で第1位を誇り商部といわれ栄える市街地。

そして、都会過ぎず田舎過ぎずの自然が豊かな二面性を持つ郡山市の住みやすさについてご紹介します!

郡山市の住みやすさ

郡山市の住みやすさ:治安

郡山市の総人口は県庁所在地の福島市よりも多い335,444人で、東北地方3番目の規模を誇ります。

地方活性化の中心拠点となる中枢中核都市に選抜されているため、地域経済や住民の生活を支える商業施設が多く、住みやすさと治安のよい活気のある街です。

郡山市では賑わいがあり、地方からも人が多く集まる市街地と地元住民が生活する、落ち着いた雰囲気のある暮らしが選択できます。

駅付近は特に企業の支社や支店が多く、人の出入りがあるので通勤時の混雑や日常的に交通量は多いですが、利便性や働きやすさを考えるのであればアクセス的にもよい中心部がおすすめです。

住みやすさと治安がいい場所で自然と人とのふれあいながら、のびのび暮らしたいという方は少し離れた郊外に、穏やかで一年中気持ちよく過ごせる内陸性の気候を活かしたマイホームを建てるのも素敵ですね。

郡山市の住みやすさ:買い物

ファッションや生活雑貨の買い物は、モルティがおすすめです。

ビッグアイという24階建てのビルの中の1~5階までのフロアは人気の大型ショッピングゾーンとなっており、その他のフロアには市民サービスセンターや最上階でプラネタリウムのあるふれあい科学館をはじめ、高等学校やオフィスなどが入っています。

買い物をするのと同じ感覚で、公共施設も身近のものとして世代を問わず利用できることが、住みやすさと治安のよさに繋がっているのかもしれません。

その他にも、郡山市には開成山公園という桜の名称となっている大きな公園や遊園地やプールが楽しめる郡山カルチャーパークなどの家族で楽しめる施設をはじめ、湖南七浜と呼ばれる7つのビーチや磐梯熱海温泉も有名です。

郡山市内に路線が網羅しているわけではないので、各施設へのアクセスはバス、もしくは自家用車が便利です。

郡山市の住みやすさ:子育て・介護支援

郡山市では、18歳以下の医療費の無料化や子育て基金という子供が健やかに心豊かに育つよう設けられた寄付金制度、更に介護制度も充実しています。

地域全体を通して子供お年寄りを支える体制が整っていることこそが何より住みやすさと治安の良さのポイントだといえます。

また、教育機関が多く図書館や広くて楽しめる公園も多いので子育てがしやすい街としても人気です。

日用品の買い物にもスーパーやコンビニが豊富で困ることはありませんが、遠出する際にはバスや電車が網羅しているというわけではないため、自家用車がないと少し不便かもしれません。

東北自動車道や磐越自動車道などの主要道路が通っている為、東北各地へのアクセスにも便利です。

まとめ

澄んだ空気ときれいな水、そのままの自然と歴史を感じるレトロな街並みが残る郡山市は、商業施設と経済が盛んな活気を併せ持ち、子供からお年寄りまで住みやすい街です。

ぜひ、ファミリーでのお引越し先として検討なされてはいかがでしょうか?

福島市、伊達市、郡山市の不動産を探しているなら、株式会社マルフォートにお任せ下さい。

気になる不動産へのご質問などがあれば、こちらからどうぞ

100円の市内循環バスも便利!治安も良い福島市の住みやすさについて

福島県の県庁所在地であり、くだものなどの農業が盛んな福島市。

豊かな生活環境に恵まれた、福島市の住みやすさについてご紹介します。

福島市のアクセス

福島市が住みやすい理由:アクセスや買い物など治安の良さ

・アクセスは?

福島市は交通に便利で、東北新幹線は東京駅から最短約80分、仙台駅から最短約20分で行くことができます。

福島駅周辺には駐車場が多くあり、月極め駐車場料金が比較的安いです。

高速道路は、福島県を縦断する東北自動車道と横断する磐越自動車道とあり、自動車で訪れた場合は観光地へのアクセスが便利です。

また、市内を走る「市内循環ももりんバス」は、区間内全て100円で中心市街地への買い物や通勤にと気軽に利用できるのが良いですね。

・買い物は?

 

県庁所在地とあって買い物スポットは多く、MAXふくしま、イトーヨーカドー、イオンや百貨店もあるので、気軽に買い物ができるのが嬉しいですね。

福島市は梨やりんごなどの名産地で直売店も近くにあり、みずみずしい果物を楽しむことができます。

・治安は?

 

福島市は景色が綺麗で、散歩・散策に適したポイントが多く、春は県内でも有数の花見スポットも多くの県内外から花見客で賑わいます。

治安も良く、緑も豊かで公園も多い街灯もあり夜道も比較的明るいのが特徴です。

また、近所づきあいも盛んでトラブルも少なく、人が温かい地域といえます。

子どもからお年寄りまで、健康で生き生きと、そして安全・安心に暮らせるまちづくりに取り組んでいます。

18歳までの医療費助成など、安心して子どもを生み育てる環境づくりを積極的に進めています。

福島市が住みやすい理由:自然と利便性を享受できる

福島県は大きく3つのエリアに分けられます。

「浜通り」…太平洋側に位置し海洋性気候で過ごしやすい

「中通り」…東北新幹線や東北自動車道が通り県の政治経済の中心

「会津地方」…豊かな自然と、歴史と伝統の名所が点在

福島市は「中通り」の北部、県北エリアになります。

各エリアにより、楽しみ方暮らし方は多種多様です。

地域によっては電車より車移動が多くなりますが、自動車でのアクセスは良く利便性は高いです。

近くに温泉街も多く、日帰りで温泉にも行けるのも嬉しいですね。

まとめ

今回は治安もよく住みやすいまち、福島市を紹介しました。

福島市に居住している方々の感想の中に、「緑が多く、治安が良い」、「自然に触れられる」といった感想が多く見受けられます。

また、地域とのつながり、周囲の人たちの温かさも大きな魅力のようです。

新しい生活のスタートをするにあたり、ご自身の暮らしのスタイルと一致する場所をじっくりと探してみましょう。

私たち株式会社マルフォートでは、福島市周辺の一戸建てを豊富に取り揃えております。

マイホームをお探しの際はぜひ、当社までお気軽にお問い合わせください。

ホーム > 地元紹介